All Keio Student Council

じむログ No.007 財務部長/事務局次長

2022年4月16日 発行


今日は昨日までの事務局部署紹介とは打って変わって、財務部長と事務局次長を歴任された理工学部4年の先輩にそれぞれの役職のお仕事についてお話を伺いました!

財務部のお仕事内容から、事務局員の中でも詳しく知っている人が少ないレアな役職について分かりやすくご説明くださいました!

最後には事務局一大イベントであるリーダーズキャンプの説明も載っているのでそちらも必見です!

財務部長→事務局次長


みなさんこんにちは!理工学部4年のSです。

 私は、1年生の時に入局して以来、主に財務部で活動をしてきました。2021年は財務部の部長に加え、事務局次長という役職も務めさせていただきました。

ということで今回は、財務部のお仕事を中心に、財務部長や事務局次長とはどんな役職なのかについてもお話しします。

1. 財務部のお仕事

 財務部は、その名の通り「お金」に関することを扱う部署になります。お金と言っても、「大した額じゃないんじゃないの??」と思われる方も多いと思います。しかし、そんなことはありません!

 全塾協議会は、塾生の皆さんから一人750円ずつ自治会費をいただいて運営されています。少々脱線しますが、つまり、新入生の皆さんも一人750円を支払っているわけなんですね。こうしたお金の使い方については、全塾協議会のWebサイトで比較的細かく公開されています。自分が払ったお金がどのように使われているのか、気になりませんか?気になった方は、ぜひWebサイトを見てみて下さい。閑話休題しまして、義塾には、学部生だけでも28,000人を超える学生がいますから、自治会費の合計は2000万円を超える、大変大きな額になります。

 さてこの「自治会費」は、全塾協議会の所属団体を通じて、塾生の皆様に様々な形で還元されています。例えば、三田祭、矢上祭、七夕祭、四谷祭、芝共薬祭といった学園祭の運営、塾生会館(部室等)の運営、新歓活動の運営などなど、多くの塾生が関係することに使われています。皆さんからいただいている貴重なお金ですから、これらは皆さんに還元される形で適切に、そして透明に運用される必要があります。そのために、団体から提出された各種書類のチェックを行ったり、日頃生じる疑問にお答えしたり、情報公開を進めたりするのが、財務部の業務です。

 ここまで見てきて、難しそうだな…と感じた方が多いと思います。しかし、そんなことはありませんし、心配も要りません!私自身、財務についてはほとんど初心者のようなものでしたが、先輩に丁寧に教えていただき、きちんと業務をこなせるようになりました。先ほどお話ししたように、大きなお金を扱いますので、もちろん責任も重大ですがやりがいが感じられる仕事だと私は思っています。皆さんも、ぜひ財務部で活動してみませんか?

2. 財務部長のお仕事、事務局次長のお仕事~リーキャンを中心に~

 財務部長は、財務部の責任者として業務の統括を行います。基本的には、部員に割り振った仕事の最終確認が主な業務になります。それに加え、全塾協議会の会計として自治会費の取り扱い、各種書類の作成も行います。

 事務局次長は、事務局長に次ぐナンバー2の役職になります。こう書くとなにやらすごそうに見えますが(笑)、多分そんなにすごくはありません。私が次長と務めていたころは正式なポジションではなかったので、事務局長のサポートを主にしていました。事務局長はお忙しかったりするので、チェックの時に見落としがあったりするんですね(笑)。それをダブルチェックしたりしていました。こう考えるとやっぱり割と重要かもしれませんね。今は、次長が正式な役職となり、事務局長の代行を務めうる役職になりました。

 さて、各々の仕事を文章で説明してくださいと言われるとこんなもので終わってしまうので、事務局の一大イベント、「リーダーズキャンプ」についてお話ししようかと思います。

「リーダーズキャンプ」は毎年夏休みの後ろの方で行われる、予算を審議する会議のことです。
3日間かけて、30近いすべての所属団体と、塾生代表、議員により予算や活動に関する協議が行われます。ここでは、事務局長は監査(決算等のチェックのこと)を行った者として協議に参加します。次長や財務部長は、局長が協議に参加しておりそれほど動けないため、局長に代わって会議全体の運営統括を行ったり、進行をサポートしたり、事務局からの質問をしたりします。

このイベント、局員によって意見が分かれるようですが(笑)、私はとても楽しいイベントだと感じています。もちろん、お金に関する話を扱うため、真剣な空気の中で協議が進みます。時には、難しい話が繰り広げられたり、厳しい指摘が入ったりすることもあります。しかし、学生だけで行われるイベントとしては、他では体験できないような、貴重な経験ができると私は思っています。

バイトやインターンで真剣な、重要案件を扱う会議に参加することはできても、そこには社会人がいますよね。全塾協議会のリーダーズキャンプは、完全に学生だけで運営されていますが、かなりレベルの高い会議が繰り広げられているのではないでしょうか?

ぜひ皆さんにも、事務局に入局して、あの空気感を体験してもらいたいと思います。



事務局は現在新入局員を募集しています!

学年不問、学部キャンパスとわず、慶應義塾大学の学部生であれば誰でも入局可能です!
入局前に事務局をより知ってもらうため4月には説明会/新人研修を実施しています!!

少しでも興味を持っていただけた方は、

全塾協議会公式LINEアカウントの追加

②説明会/新人研修にご参加ください!

LINEアカウントにて入局までのサポートを現事務局員が行うので、以下のQRコードまたはこちらから是非追加お願いします🙌

🌟今後の説明会の日程🌟

4月16日(土) 19:00〜

以上の日程でご都合のつく日がない場合でも、ご連絡いただければ別日に説明会を個別に開催いたします!お気軽にLINEアカウントからご連絡ください✨

📣新人研修のお知らせ📣

入局のファーストステップとなる、新人研修の日程をお知らせします!入局には参加必須となります!第1回と第2回、それぞれご都合のつく回に一回ずつご参加ください🙇‍♀️
※第1回の前半と第2回の後半や第2回の前半と第1回の後半といった参加も可能です!

こちらも説明会と同様、ご都合のつく日を個別に調整することが可能です!もっと早い日程の方が良い方や遅い日程が良い方などお気軽にご連絡ください!

みなさまの入局をお待ちしております!よろしくお願いいたします!

コラム

お問い合わせ