All Keio Student Senate.

全塾協議会規約が改正されます

2016年10月29日(2016年12月02日更新)

全塾協議会では、全塾協議会規約改正に向けて審議を行ってきました。このたび10月期、11月期全塾協議会定例会において、全塾協議会規約、および関連規則の改正決議が可決・承認されましたことを報告いたします。報告の詳細は以下の通りです。

概要

改正された諸規約

2016年12月02日時点で可決・承認された諸規約は以下のとおりです。PDFファイルをダウンロードできます。

改正理由

現在、全塾協議会代表 (現事務局長) は、選挙により全塾生から選出される。全塾協議会代表は、全塾協議会の執行機関である全塾協議会事務局 (以下、事務局) の代表も兼任し、事務局を組織する。全塾協議会の運営業務は事務局に一任されている。

現行規約において、事務局は事務局長によって組織される。そのため、選挙結果によっては全塾協議会の運営・財務監査を満足に行うことのできる事務局が組織されない可能性がある。全塾協議会が塾生自治組織として安定的に機能し続けるためには、全塾協議会代表と事務局の代表は切り離すべきである。

主な改正内容

1) 全塾協議会「塾生代表」の設置

全塾協議会に新たに「塾生代表」を設置する。塾生代表は全塾生から選出され、全塾生の代表として塾生の意見を通じて全塾協議会を主導し、塾生生活における福利厚生の向上を図る。

2) 事務局の常設化

事務局は全塾協議会をサポートするための常設の執行機関及び監査機関とする。事務局長は事務局内から推薦され、議会の承認を以て選出される。事務局員は事務局長が任用する。

3) その他不足する内容の変更等

特別委員会の再定義等、全塾協議会の公正・効率的な運営に関して現行規約に不足している点の補充。文言の統一化等。

その他規則の改正

全塾協議会規約の改正に伴い、以下の7点の規則を改正及び改正予定。

その他

2016年11月4日(金) 18時30分から三田キャンパス 南校舎 412教室にて、「塾生代表」設置に関する説明会を行います。塾生代表への立候補をお考えの方及びご興味のある方はお越しください。

所属キャンパスが異なる等の理由でご参加できない方は下記のお問合せ先へご連絡ください。別途、対応いたします。

今後、全塾協議会としてお知らせすべき事実、および決定が生じた場合には速やかに開示いたします。

お問い合わせ